発電機まるごと修理 サービスプランと特徴

発電機まるごと修理の対応機種は下記のとおりです。

[ 対象機種 ]
ホンダ / HONDA
EU9iGB(エネポ)
EU9i entry
EU9i
EU16i
EU26i
EB23
EM23
EB26
EM26
EP900
ヤマハ / YAMAHA
EF900iSGB
EF900iS
EF1600iS
EF2000iS
EF2500i
EF900FW
EF2300

発電機まるごと修理の2つのプラン



プレミアム
エンジン故障
特化型
 



無 料 無 料



無 料 半 額



割 引 割 引



エンジン修理
エンジンが始動しなかったり波を打ったりする、エンジン不調の直接的原因箇所

  • ①キャブレター、ミキサ
  • ②エアクリーナーケース
  • ③スパークプラグ
  • ④エアエレメント
  • ⑤プラグキャップ

その他修理
エンジン不調の直接的原因ではないが発電できなかったり始動不良を起こす箇所

  • ⑥スターターロープ
  • ⑦燃料ホース
  • ⑧マフラー
  • ⑨点火コイル
  • ⑩燃料ポンプ
  • ⑪燃料タンク
  • ⑫外装パネル、フレーム
  • ⑬インバーター
  • ⑭エンジンオイル
  • ⑮ミキサー
  • ⑯レギュレータ
  • ⑰ガスアダプタ
  • ⑱サイクロンコンバータ
  • ⑲レブリミット

※「エンジン故障特化型」はエンジン不調で①~⑤の修理が必要になった場合に、⑥~⑲それ以外の修理もお受けします。

発電機まるごと修理の修理対応は下記のとおりです。

[ 交換修理対応表 ホンダ/HONDA ]
※タップで利用料金表に移動 「-」設定無「○」設定有
  EU9iGB EU9ientry EU9i EU16i EU26i EB23 EM23 EB26 EM26 EP900
[ 交換修理対応表 ヤマハ/YAMAHA ]
※タップで利用料金表に移動 「-」設定無「○」設定有
  EF900iSGB EP900 EP900 EP900 EP900 EP900 EP900

※EF900iSGB、EF2000iS、EF2500iは
電話 025-530-6025 までお問い合わせください。

ご入会の6つのパターンと年会費

発電機まるごと修理の選び方、プレミアム

発電機まるごと修理の選び方、エンジン故障特化型

※同時入会の申込期間は購入後1ヵ月間です。期間が過ぎた場合は「すでに所有」の扱いになります。

※表示金額は税抜き、円

年会費について補足

発電機
購入先
プラン 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目
PLOW
(プラウ)
エンジン
故障
3年パック
500 3,000 3,000 3,000
プレミアム
3年パック
500 7,500 7,500 7,500
エンジン
故障
3,000 3,000 3,000 3,000
プレミアム 7,500 7,500 7,500 7,500
すでに所有 エンジン
故障
3,500 3,500 3,500 3,500
プレミアム 8,000 8,000 8,000 8,000

※表示金額は税抜き、円

3年パックの優位性

比較のため3年間にかかる年会費合計を表示しています。

プラン 3年間にかかる
年会費合計
3年間での差額
エンジン故障
特化型
3年パック 6,500円 4,000円
1年プラン 10,500円
プレミアム 3年パック 15,500円 8,500円
1年プラン 24,000円

※表示金額は税抜き

3年パックの途中解約について

下記違約金が発生します。

発電機
まるごと修理

利用開始後の期間
(1年は365日間とします)
1年未満 1年以上~2年未満
エンジン
故障特化型
6,000円 3,000円
プレミアム 15,000円 7,500円

※表示金額は税抜き

保証対象修理項目 ①~⑲について

①キャブレター
ガソリンを霧状にし、空気と混ぜる装置。気化器。キャブレターが詰まったり腐食するとエンジンに燃料がうまく供給されません。エンジン不動の原因になります。長期保管の場合は完全に抜切ってください。
②エアクリーナーケース
内部にエアエレメントを内包。熱劣化や振動でロックのツメが緩くなったり留め部分が固定不良を起こします。エアエレメントが脱落するとエンジン不良の原因になります。
③スパークプラグ
エンジンの燃焼室に満たされた混合気に電気放電。点火プラグが汚れていたり、電極が摩耗すると完全な火花が飛ばなくなりエンジン不調の原因となります。自信で交換するにも注意が必要な場所です。
④エアエレメント
エンジンの燃焼室に送る空気の不純物をろ過する役目。クリーナが目詰りをすると空気の通りが悪くなり燃焼室に十分に空気が送られなくなり 出力不足や燃料消費が多くなり清掃・交換が必要です。
⑤プラグキャップ
スパークプラグのターミナルに接続し電力を供給。スパークによるノイズを抑える働きがあります。損傷すると通電しなかったり出力が不安定になります。
⑥スターターロープ
エンジンの初期動力として人間が紐を引き、クランクシャフトに動力を伝える働き。ロープが切れて中に引き込まれるとご自身ではなかなか直せません。切れる前に定期的な交換が必要な部分です。
⑦燃料ホース
ホースが詰まったり破損・破断すると燃料が通りません。キャブレターに燃料が供給されないと、当然エンジンも始動しません。
⑧マフラー
排気および消音装置。マフラーが破損すると排気音が大きくなり快適な作業の妨げになります。故障すると周囲に与える影響の大きい部分です。
⑨点火コイル
一種の変圧器。スパークプラグをスパークさせるために高電圧が必要です。不良があるとスパークプラグが放電せずエンジンは始動しません。
⑩燃料ポンプ
燃料タンクの燃料をキャブレーターなどに圧送する装置。故障すると当然燃料はキャブレターに送られずエンジンは始動しません。
⑪燃料タンク
ガソリンを蓄えるところ。破損や漏れは直ちに修理。熱による発火の恐れがあります。内部が錆びたり汚れたりするとその先のキャブレターなどを傷めることがあります。
⑫外装パネル、フレーム
外装パネルが破損すると、エンジン音が漏れたり内部に塵や埃が入り、不調や故障の原因になります。外装フレームが変形すると安定した接地が出来なかったり内側の本体に影響が出る場合もあります。
⑬インバーター
インバーターは発電した電気を家庭でお使いのコンセントから出る電気と同レベルに変換します。また、エンジンの制御回路も内蔵しているので故障すると発電停止やエンジン始動不能の原因になります。
⑭エンジンオイル
エンジンに使用されている潤滑油。金属同士の摩耗や焼き付きなどを軽減し 防錆の効果もあります。オイルが汚れているとエンジンの摺動部や回転部の寿命を著しく縮めます。
⑮ミキサー
液体ガスを気化させて空気と混ぜる装置。損傷すると安定的に燃料がエンジンに送られずパワーが低減したり始動しません。
⑯レギュレータ
ガスの圧力調整器。エンジン停止時には燃料供給を遮断。故障すると燃料供給が不安定になりエンジン不調の原因になるほか、内蔵する遮断弁が故障すると燃料が供給されずエンジンが始動出来なくなります。
⑰ガスアダプタ
燃料ガス缶を取り付ける部分。ガス吸入口にゴミや砂などが侵入するとエンジン不調や始動不能の原因になります。 また、ガス缶が高温になった場合に燃料通路を遮断する安全弁を内蔵します。
⑱サイクロンコンバータ
出力の変換装置。本来は出力を安定させ50hz時でも60hzと同等の出力に調整します。損傷すると50Hz←→60Hzの変換が出来なくなったり、出力が低下したり安定になります。
⑲レブリミット
エンジンの回転数の上限を制限します。損傷すると、過度にエンジンに大きなダメージを与え最悪の場合はエンジンを破壊します。

電話でのお問い合わせは
☎025-530-6025