発電機まるごと修理プレミアム 保証・修理内容

業者様歓迎

まるごと修理プレミアムpremium

発電機まるごと修理プレミアム特典

発電機まるごと修理年会費
発電機まるごと修理プレミアム

※3年パックは、弊社で発電機を購入し同時入会を希望された方が対象です。
※現在、同時入会を希望される場合は3年パックのみとなります。

発電機まるごと修理プレミアム 主なサービス

❶ [エンジン修理] は工賃無料、部品代割安、往復送料無料です。

発電機まるごと修理規定の次の5つの修理が該当します。
◎キャブレターまたはミキサー交換修理
◎エアクリーナーケース交換修理
◎スパークプラグ交換修理
◎エアエレメント(エアクリーナー)交換修理
◎プラグキャップ交換修理

❷ [その他修理] は工賃半額、部品代割安、往復送料無料です。

発電機まるごと修理規定の次の修理が該当します。(該当修理は機種により異なります。)
◎スターターロープ交換修理
◎燃料ホース交換修理
◎マフラー交換修理
◎点火コイル交換修理
◎燃料ポンプ交換修理
◎燃料タンク交換修理
◎外装パネル または フレーム交換修理
◎インバーター交換修理
◎エンジンオイル交換修理
◎レギュレータ交換修理
◎ガスアダプタ交換修理
◎サイクロンコンバータ交換修理
◎レブリミット交換修理

❸万一発生した [エンジン修理] [その他修理] 外修理も工賃半額、部品代割引、往復送料無料。

❹保証期間中は何度でも利用が可能です。

❺メーカー保証外の修理も発電機まるごと修理が適用されます。

発電機まるごと修理プレミアム 主なサービス

※不調を感じた時にお気軽にご連絡ください。

まるごと修理プレミアムpremium

エンジン故障特化型・プレミアム、会員・非会員での料金比較

◎発電機安心点検パック6項目は下記6項目の交換修理、点検を行うサービスです。詳しくは商品ページへ

①エンジンオイル交換 ②エアエレメント交換 ③スパークプラグ交換 
④燃料ポンプ・ダイヤフラム点検 ⑤エンジン回転数調整 ⑥発電電圧点検

実費の比較表

黄色字の数字が、部品代・工賃・送料を含めた修理にかかる実費です。(税抜)
まるごと修理プレミアムでは、年一回の特典を利用すればとてもお得な修理が受けられます。
年一回オイル交換するだけでも、いつでも使える発電機を維持したり、発電機の寿命を延ばすことが可能です。

□各修理の個別料金(ホンダ発電機EU16i・東京在住の方で試算)

各料金詳細

□さらに、各種修理プランでの3年経過時の比較です。(金額は全て税抜)

実費の比較表

黄色太字の数字が、年会費・部品代・工賃・送料を含めた3年間にかかる実費です。(税抜)
弊社で発電機をお求めになった場合、単年契約で3年を経過するよりも
3年パックで「発電機まるごと修理」にご入会いただく方が断然、経費が削減できます。
わかりやすく一例として弊社既存サービス「発電機安心点検パック6項目」と比較していますが、
実際にはどの部分にトラブルが出るかわかりません。発電機まるごと修理では
対応一機種に対して最大14種の修理を設定しています。
いずれの発電機修理も発電機まるごと修理にご入会するほうがお得な設定です。
発電機をお持ちの方はもちろん、発電機の新規購入をご検討している方も安心の発電機修理プラン、
発電機まるごと修理へのご入会をお勧めします。

弊社の歴史と機械製品販売・修理活動についてもご覧ください。

リーフレットでのご案内もございます。ダウンロードしご覧ください。お申込みも可能です。
発電機まるごと修理リーフレット

発電機まるごと修理

「吾輩は猫である」は雑誌ホトトギスに連載した続き物である。固もとより纏まとまった話の筋を読ませる普通の小説ではないから、どこで切って一冊としても興味の上に於おいて左さしたる影響のあろう筈はずがない。然しかし自分の考ではもう少し書いた上でと思って居たが、書肆しょしが頻しきりに催促をするのと、多忙で意の如ごとく稿を続つぐ余暇がないので、差し当り是丈これだけを出版する事にした

会員特典が充実「発電機まるごと修理プレミアム」

[ 主な保証サービス ]
希望により、年一回会員特典が受けられる
全国往復配送料無料(沖縄県、その他離島は除きます。)
工賃無料修理
 当社規定:キャブレター・エアクリーナーケース・スパークプラグ・
 エアエレメント・プラグキャップ・ミキサー各交換修理
その他修理は工賃半額
部品代が割安
保証期間中は何度でも利用が可能
メーカー保証外も保証修理
メニュー以外の修理もお得
[ 年会費 / 発電機一台 ]
発電機購入時入会の年会費:8,000円(税別)
故障時・その他入会の年会費:7,500円(税別)
[ 入会金 / 発電機一台 ]
5,000円(税別)(入会金無料の特別期間あり)
[ 対象機種 ]
ホンダ / HONDA
EU9iGB(エネポ)
EU9i entry
EU9i
EU16i
EU26i
EB23
EM23
EB26
EM26
EP900
ヤマハ / YAMAHA
EF900iSGB
EF900iS
EF1600iS
EF2000iS
EF2500iS
EF900FW
EF2300
[ 会員特典 ](会員様の希望により、年一回無償で受けられます。)
キャブレター点検・清掃
エンジンオイルの点検・交換
エンジンの始動確認
発電電圧の点検
エアエレメントの点検
スパークプラグの点検(一部機種を除く)
エンジン回転数の点検・調整
[ 保証対象修理項目 ]
キャブレター
ダミーガソリンを霧状にし、空気と混ぜる装置。気化器。キャブレターが詰まったり腐食するとエンジンに燃料がうまく供給されません。エンジン不動の原因になります。長期保管の場合は完全に抜切ってください。
エアクリーナーケース
ダミー内部にエアエレメントを内包。熱劣化や振動でロックのツメが緩くなったり留め部分が固定不良を起こします。エアエレメントが脱落するとエンジン不良の原因になります。
スパークプラグ
ダミーエンジンの燃焼室に満たされた混合気に電気放電。点火プラグが汚れていたり、電極が摩耗すると完全な火花が飛ばなくなりエンジン不調の原因となります。自信で交換するにも注意が必要な場所です。
エアエレメント
ダミーエンジンの燃焼室に送る空気の不純物をろ過する役目。クリーナが目詰りをすると空気の通りが悪くなり燃焼室に十分に空気が送られなくなり 出力不足や燃料消費が多くなり清掃・交換が必要です。
プラグキャップ
ダミースパークプラグのターミナルに接続し電力を供給。スパークによるノイズを抑える働きがあります。損傷すると通電しなかったり出力が不安定になります。
スターターロープ
ダミーエンジンの初期動力として人間が紐を引き、クランクシャフトに動力を伝える働き。ロープが切れて中に引き込まれるとご自身ではなかなか直せません。切れる前に定期的な交換が必要な部分です。
燃料ホース
ダミーホースが詰まったり破損・破断すると燃料が通りません。キャブレターに燃料が供給されないと、当然エンジンも始動しません。
マフラー
ダミー排気および消音装置。マフラーが破損すると排気音が大きくなり快適な作業の妨げになります。故障すると周囲に与える影響の大きい部分です。
点火コイル
ダミー一種の変圧器。スパークプラグをスパークさせるために高電圧が必要です。不良があるとスパークプラグが放電せずエンジンは始動しません。
燃料ポンプ
ダミー燃料タンクの燃料をキャブレーターなどに圧送する装置。故障すると当然燃料はキャブレターに送られずエンジンは始動しません。
燃料タンク
ダミーガソリンを蓄えるところ。破損や漏れは直ちに修理。熱による発火の恐れがあります。内部が錆びたり汚れたりするとその先のキャブレターなどを傷めることがあります。
外装パネルorフレーム
ダミー外装パネルが破損すると、エンジン音が漏れたり内部に塵や埃が入り、不調や故障の原因になります。外装フレームが変形すると安定した接地が出来なかったり内側の本体に影響が出る場合もあります。
インバーター
ダミーインバーターは発電した電気を家庭でお使いのコンセントから出る電気と同レベルに変換します。また、エンジンの制御回路も内蔵しているので故障すると発電停止やエンジン始動不能の原因になります。
エンジンオイル
ダミーエンジンに使用されている潤滑油。金属同士の摩耗や焼き付きなどを軽減し 防錆の効果もあります。オイルが汚れているとエンジンの摺動部や回転部の寿命を著しく縮めます。
ミキサー
ダミー液体ガスを気化させて空気と混ぜる装置。損傷すると安定的に燃料がエンジンに送られずパワーが低減したり始動しません。
レギュレータ
ダミーガスの圧力調整器。エンジン停止時には燃料供給を遮断。故障すると燃料供給が不安定になりエンジン不調の原因になるほか、内蔵する遮断弁が故障すると燃料が供給されずエンジンが始動出来なくなります。
ガスアダプタ
ダミー燃料ガス缶を取り付ける部分。ガス吸入口にゴミや砂などが侵入するとエンジン不調や始動不能の原因になります。 また、ガス缶が高温になった場合に燃料通路を遮断する安全弁を内蔵します。
サイクロンコンバータ
ダミー出力の変換装置。本来は出力を安定させ50hz時でも60hzと同等の出力に調整します。損傷すると50Hz←→60Hzの変換が出来なくなったり、出力が低下したり安定になります。
レブリミット
ダミーエンジンの回転数の上限を制限します。損傷すると、過度にエンジンに大きなダメージを与え最悪の場合はエンジンを破壊します。
[ 交換修理対応表 ホンダ/HONDA ] ※クリックで利用料金表に移動します。「-」設定無し 「○」設定有り
  EU9iGB EU9i entry EU9i EU16i EU26i EB23 EM23 EB26 EM26 EP900
キャブレター
エアクリーナーケース
スパークプラグ
エアエレメント
プラグキャップ
スターターロープ
燃料ホース
マフラー
点火コイル
燃料ポンプ
燃料タンク
外装パネルorフレーム
インバーター
エンジンオイル
ミキサー
レギュレータ
ガスアダプタ
サイクロンコンバータ
レブリミット
[ お申込み・修理受付の流れ ]
発電機購入時入会
発電機故障時入会
補足事項
お申込みに際し、「会員規則」および「年会費に関する規則」をご理解ください。
表示価格の単位は円
表示価格は全て消費税抜きの価格です。
上記以外の修理もお受けします。その場合は別途お見積りとなります。
故障の度合いにより部品代は表示価格と異なる場合があります。修理の前に診断結果・修理見積もりをお知らせします。
沖縄県または離島にお住まいの方は、本サービスを受けられません。
発電機発送の際の梱包材はお客様でご用意をお願いいたします。ご用意できない場合はお申し出ください。別途費用にてご用意も可能です。

日本全国往復配送料を無料化 (※沖縄県・その他離島は除きます。)

北は北海道から南は九州・鹿児島まで発電機の往復配送料を無料化します。通常は、ホンダウォーク/プラウのある新潟から、発電機オーナー様のご自宅まで遠隔地で配送料が1,500円から2,000円程度かかります。往復だとその倍です。ご紹介の「発電機まるごと修理」をお申込みいただくと往復の送料が無料。それが実現したのも新潟と言う地の利を活かしたからです。北海道~鹿児島のほぼ中央に位置します。発電機オーナー様の快適な発電機ライフをお手伝いをさせていただきます。

発電機まるごと修理は全国対応

エンジン修理は工賃無料!

「発電機まるごと修理」では次の五種、キャブレター交換・エアクリーナーケース交換・スパークプラグ交換・エアエレメント交換・プラグキャップ交換えをエンジン修理と規定し、工賃無料で交換修理を行います。修理によっては部品代より工賃が上回ります。ですが、発電機オーナー様に手軽にご入会いただき「発電機まるごと修理」を活用してもらうために大胆に無料化しました。

ホンダ製発電機EU16iのエンジン修理の場合
修理工賃 会 員 非会員
キャブレター交換 無 料 3,000
エアクリーナーケース交換 無 料 2,000
スパークプラグ交換 無 料 1,000
エアエレメント交換 無 料 500
プラグキャップ交換 無 料 2,000

部品代も割安に

交換修理は部品代も気になるところです。キャブレター交換・マフラー交換・外装パネル交換などは部品代が高額です。発電装置である発電機は精密部品が多く点火コイル交換・インバーター交換などを行うとより高額な部品代がかかります。いざ故障、と言う時のためにも「発電機まるごと修理」をお勧めします。

ホンダ製発電機EU16iの場合(故障の度合いにより異なります。)
部品代 会 員 非会員
キャブレター 8,500 13,750
マフラー 8,020 10,827
外装パネル 21,620 29,187
点火コイル 2,990 4,037
インバーター 50,000 52,500

何度でもお得な修理が可能

「発電機まるごと修理」にご入会いただくと、保証期間中は何度もご利用いただけます。年会費のほか、利用の度にお得な利用料金で交換修理が受けられます。仕事でお使いの方やレジャーでお使いの方から非常用に購入し普段は使わない方でもご入会いただくと、安心して発電機ライフが行えます。何度でもと言っても故障しないに事にこしたことはありません。「発電機まるごと修理」では発電機の正しい使い方や簡単なお手入れ方法などもスタッフがご指導いたします。

メーカー保証外も保証修理

ホンダ製発電機、ヤマハ製発電機共に初期不良などメーカー保証の設定があります。「発電機まるごと修理」ではそのメーカー保証外の修理を保証します。その都度、利用料金はかかりますが入会・未入会では大きな差があります。発電機を使い始めは不安があるものです。初めて発電機をご購入の方は是非「発電機まるごと修理」をご検討ください。

メニュー以外の修理もお得

「発電機まるごと修理」では各機種に設定された交換修理以外もお得な利用料金でご利用できます。設定以外の修理が必要な場合でも ①往復配送料無料 ②工賃半額 ③部品代が割安 になります。「発電機まるごと修理」はホンダ・ヤマハの発電機をお持ちの全てのオーナー様の強力な味方です。

◎発電機まるごと修理はリーフレット、電話でのご案内もございます。パソコン操作や入力操作が苦手な方は下記よりお問合せください。

リーフレットでのご案内

発電機まるごと修理リーフレット

PDFでのご案内です。サービス内容・修理料金比較・会員規則が確認できます。ダウンロードし、ご覧ください。お申込みは付随の申込書に必要事項を記入し、FAX送信をお願いします。

電話でのご案内

発電機まるごと修理電話番号

電話番号025-530-6025までお気軽にお問合せください。電話番号はお間違いないようお願いいたします。スタッフがご案内します。